臓物記念公園

映画とかアニメとか日記とか

人生で最もキツい時期に入ったのかもしれない

紆余曲折を経て手取りが15万になりまして

悲しいよ悲しいよちゅうて酒を煽りながら書いています

 

紆余曲折の部分を端的に纏めると

私、青腸は軽度の鬱を患っています

そして恐らく鬱が原因の目眩状態が年始の仕事始めより始まり、目眩で足元が覚束ない状態で1週間仕事をした末の事

『青腸さんなるべく残業しないようにしましょう』

鬱を患っていることを知っている上司の計らいで働き方改革が始まり

手取りが15万になってしまいました

 

貧乏人に与えられた時間

余暇というには剰りにも何も無く

水を持たずに砂漠に投げ出されたかの如く荒涼としています

無惨無惨

 

金は無くとも生きていかねばならない、逃げたくなるような現実が、無慈悲に目前に横たわって居るわけです

 

そうですすべてはこの忌々しい病のせいで人生が、どん詰まっているのです

 

なので今、この病を散らすために特殊な治療を受けています


f:id:ytarou588:20190222020306j:image

磁気刺激治療

前頭葉に磁気刺激を与え血の巡りを良くして鬱を改善しよう!

そういう治療です

胡散臭いじゃないですか、でも効いてるんですよね

冒頭の目眩ですがこの治療を受けた日にピタリと落ち着きました

 

こちらの治療約60万となります

 

う~ん私は死ぬのか?

今年死ぬのか?