臓物記念公園

簡単に見つかるオアシスは蜃気楼。熱せられた砂を掘り、指先の痛みに耐えて見つけた湧き水だからこそ魂を潤し、止まりかけたキャラバンの背中を押した…やがて君たちは星に導かれ、真のスターとして漆黒の闇に光を放つことを、俺は約束する。

プリパラに初めて出会った日

これは プリパラバーリトゥードAdvent Calendar 2017 - Adventarの 5日目の記事です。

 心身を病み酷く塞ぎ、職を辞して床に臥せっていた頃、次に踏み出す勇気が出ず、今のままでは絶対にいけないと気持ちだけが募り、具体的な社会復帰のアクションを果たせず約4ヶ月が過ぎた。

 Twitterで#おすすめアニメをリプしたら教える(うろ覚え)というタグが目につき「おすすめ教えてください」と軽い気持ちでリプライを送るとややあって

 

モンスーノ、プリティーリズムマイメロカブトボーグ、暴れん坊力士松太郎がおすすめです!

 

以上のとんでもないアンサーが帰ってきました。このリストからプリティーリズムを見ることにした私。しかし何を思ったのか姉妹作品のプリパラをニコニコ動画で再生していました。

 

伝説の回【ハムとあじみ】

f:id:ytarou588:20171119113222j:image

 

 頭にパトランプを付けた変なメガネの男、華やかな衣装を纏った可愛らしい少女達、奇声を発しながら辺り構わず絵を書きなぐる女、ひまわりの種を食い散らかすハムスター、そしてがに股ステップが印象的なライブ、謎の不機嫌な貴族。

 

 

 視聴後カブトボーグに再会した気持ちになり、この世にはこんな楽しいアニメがあったのか、まだ死ねないなと少し元気が出ました。

 

 

勢いそのままにプリティーリズムADを見始めていました。

「春音あいら!服の声を聞くんだ!」

「お洋服の声が聞こえる!」

聞こえちゃったか~。

 

 初めてプリパラを見た日から約4ヶ月後、プリティーリズムを見終えプリパラのファルルが目覚める回を見た辺りで私は、社会復帰を果たしました。逃げない勇気と立ち上がる希望、前を向いた世界はキラキラ輝いていると私にプリパラは教えてくれました。

生きてれば誰だってアイドルです。

 

 先日、改めてハムとあじみをみました。

 あじみ先生やっぱり凄いや!

 

 最後に

タカラトミーアーツシンソフィアタツノコプロ、森脇監督ありがとう!お陰様で私は元気です。

 

プリパラを見てください!

以下あらすじ

ある日お年ごろの女の子たちに届く招待状。それはファッションやダンス、音楽といった女の子の夢と憧れが詰まった「プリパラ」の入場チケット。そこでは毎日のように、歌やダンス、ファッションセンスを競い合うライブが開催され、その様子はTVやネットを通じて世界中に発信される。今やトップアイドルはこのプリパラから生まれるのだ。主人公・らぁらも友だちと同じくプリパラに興味津々。でもらぁらの学園では小学生のプリパラは禁止…ところがひょんなことからプリパラに初入場してしまったらぁらは、なりゆきからライブに出ることに。どうなる、らぁらのプリパラデビュー!?

https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci?workId=21470

 

dアニメなら【プリパラ】のみならず【プリティーリズム】まで月額400円で全部見ちゃいれます。

よろしくお願いします。